緑内障になったきの病院選び

緑内障のセルフチェックで気になる症状があったので、病院を受診したいと考えている人もいるのではないでしょうか。
緑内障はそのままにしていても症状が改善するものではありませんので、専門の病院で詳細な検査を受けて、緑内障と診断された場合は適切な治療を行なうことで進行を防ぐことができる病気です。

 

緑内障の病院探しはどのようにしたらいいのでしょうか。

 

緑内障の病院探しはとても大切!

 

どんなに優れた技術を持ち合わせている病院でももちろん相性があります。
病院というよりかは担当医と患者の相性というものがあります。
特に緑内障のように生涯にわたり長い付き合いになるかもしれない病院ですので、医師をはじめ病院の雰囲気や看護師さんなどはとても重要です。
病院に行く度に不快な思いをしてそれがストレスになっていたらとてもじゃないけど通うのが嫌になってしまいますよね。
ここだったら安心して通える、わからないことがあった時に医師に気兼ねなく質問できる病院を探しましょう。
一度受診した病院に納得できなければ「セカンドオピニオン」を受けることもできます。
自分にとって相性の良い緑内障の病院を探し出しましょう。

 

 

緑内障の治療に強い病院を探そう!

日本全国でみても緑内障の手術件数が多く、確かな結果を残している病院がたくさんあります。
緑内障の症状が悪化してしまい少しでも症例の多い医師に見てもらいたい人はこの病院がおすすめです。
※実際に過去に緑内障の退院患者の数が多い病院です。

 

  • 広島大学病院
  • 金沢大学付属病院
  • 新潟大学医歯学総合病院
  • 札幌医科大学付属病院
  • 北海道大学病院
  • 岩手医科大学付属病院
  • 岐阜大学医学部付属病院
  • 東京医科大学病院
  • 東京大学医学部付属病院等

 

こういった緑内障に強い病院には必ず名医と呼ばれる医師が存在しています。
緑内障のタイプに寄っては急性発作をおこし手術になることだって考えられます。
だからこそ手術の実績が多い医師であればいざという時でも安心して治療を受けることができます。
予約こそないととても混み合うと思いますが、緑内障で本当に信頼できる医師と出会いたいと考えている人にはおすすめです。

 

緑内障の治療でクリニックはよくないの?

 

おすすめした病院は大学病院ばかりですが、手術の症例だけで見てしまうと、やはりクリニックよりもさまざま緑内障の患者の治療をした実績がありますので、大学病院の方が安心できるのは確かです。

 

ですが、クリニックでも緑内障に強い専門としている医師であればまったく問題はありません。
公式HPに記載がある場合もありますし、無ければ診察の時に質問しても嫌な顔をされることもないでしょう。
むしろそこで嫌な顔をするような医師のもとで緑内障の治療は受けたくないものですよね。

 

クリニックの場合常に担当医がコロコロ変わるのではなく、院長自ら緑内障の治療をしてくれるところや。緑内障の治療について納得できるまで何度でも説明してくれるところ、緑内障の診察に行った時に都度目の状態を確認してくれるなど、丁寧な診察が期待できるクリニックであれば問題はありません。
大学病院でないからこそアットホームな雰囲気で通うこともできますし、通いやすいという人も多いはずです。
緑内障の専門医がいることは必須ですので、選ぶ時に失敗しないようにしてくださいね。

 

緑内障の病院選びは専門医がいる実績の多い場所だと安心して通うことができます。
もちろん医師との相性も大切ですのでなんでも話せて親身になってくれる病院に通うようにしてくださいね。
長く何度も通うからこそ納得できる病院に通いたいものですよね。
緑内障の治療のスタートはまずは病院選びが大切です。
後悔しないように注意しましょう。